TAG 東京

【東京】2019年5月17日 A. PDP概論(2019年度)

<説明>PDPは看護過程の展開と同様、一朝一夕に使いこなせるわけではありません。様々な事例に触れながら、次第に管理的な問題解決の展開に慣れていくものです。この演習では、他施設の普段は交流のない方と繰り返しグループワークを行うことで、論理的に「困りごと」を記述し、具体的に事象を細分化し、実現可能なアクションプランを立てる力を高めます。