TAG 東京

【東京】2020年2月14日 E. 組織学習のファシリテーション(2019年度)

<説明>本コースは、CNML(臨床看護マネジメントリーダー)として、所属組織内で看護管理者の学習や能力開発に携わる方を対象としています。「学習する組織」の考え方に触れ、その実装手段としてのマネジメント・コンパスの位置づけを理解することを目標とします。

【東京】2019年12月7日 C. マネジメント・コンパスの考え方と活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【東京】2019年5月18日 C. マネジメント・コンパスの考え方と活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【東京】2019年9月13日 C. マネジメント・コンパスの考え方と活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

※開催中止【東京】2020年3月27日 C. マネジメント・コンパスの考え方と活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【東京】2020年5月21日 A. PDP概論(レジリエンスを高める問題解決の考え方)

<説明>「困りごと」から始める問題解決フレームワーク「PDP」について概要を学びます。PDP の理解を深めるため、「看護現場をマネジメントすること」に立ち返り、看護師が前向きに働き続けられる職場を作るための考え方にも触れます。レジリエンス、論理的思考、PDPの展開等について講義で学んだのち、他施設の管理者と体験グループワークを行います。

【東京】2020年9月25日 A. PDP概論(レジリエンスを高める問題解決の考え方)

<説明>「困りごと」から始める問題解決フレームワーク「PDP」について概要を学びます。PDP の理解を深めるため、「看護現場をマネジメントすること」に立ち返り、看護師が前向きに働き続けられる職場を作るための考え方にも触れます。レジリエンス、論理的思考、PDPの展開等について講義で学んだのち、他施設の管理者と体験グループワークを行います。