TAG 名古屋

【名古屋】2020年2月27日 A. PDP概論(2019年度)

<説明>PDPは看護過程の展開と同様、一朝一夕に使いこなせるわけではありません。様々な事例に触れながら、次第に管理的な問題解決の展開に慣れていくものです。この演習では、他施設の普段は交流のない方と繰り返しグループワークを行うことで、論理的に「困りごと」を記述し、具体的に事象を細分化し、実現可能なアクションプランを立てる力を高めます。

【名古屋】2020年2月28日 C. マネジメント・コンパスの考え方と活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【名古屋】2020年7月8日 A. PDP概論(レジリエンスを高める問題解決の考え方)

<説明>「困りごと」から始める問題解決フレームワーク「PDP」について概要を学びます。PDP の理解を深めるため、「看護現場をマネジメントすること」に立ち返り、看護師が前向きに働き続けられる職場を作るための考え方にも触れます。レジリエンス、論理的思考、PDPの展開等について講義で学んだのち、他施設の管理者と体験グループワークを行います。

【名古屋】2020年10月18日 C. マネジメント・コンパスとリーダーシップ

<説明>「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれる)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、看護部と対話しながら方針を可視化し、主任・スタッフと協力し合って部署の課題に取り組むことを目指します。

【名古屋】2019年6月7日 A. PDP概論(2019年度)

<説明>PDPは看護過程の展開と同様、一朝一夕に使いこなせるわけではありません。様々な事例に触れながら、次第に管理的な問題解決の展開に慣れていくものです。この演習では、他施設の普段は交流のない方と繰り返しグループワークを行うことで、論理的に「困りごと」を記述し、具体的に事象を細分化し、実現可能なアクションプランを立てる力を高めます。

【名古屋】2020年1月24日 D. ロードマップ策定(2019年度)

<説明>このコースでは、MCロードマップのフレームワークを用いて、部署目標を達成するためのロードマップの作り方や、チーム・個人の教育計画の立て方を学びます。主に師長および副部長・部長等の職位を対象としていますが、教育計画の立案などを担当している主任・副師長の方の受講も歓迎します。

【名古屋】2019年7月17日 C. マネジメント・コンパスの考え方と活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【名古屋】2020年2月28日 C. マネジメント・コンパスの考え方と活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【名古屋】2020年2月27日 A. PDP概論(2019年度)

<説明>PDPは看護過程の展開と同様、一朝一夕に使いこなせるわけではありません。様々な事例に触れながら、次第に管理的な問題解決の展開に慣れていくものです。この演習では、他施設の普段は交流のない方と繰り返しグループワークを行うことで、論理的に「困りごと」を記述し、具体的に事象を細分化し、実現可能なアクションプランを立てる力を高めます。