講師紹介

平林 慶史
Yoshifumi Hirabayashi
有限会社ノトコード 代表取締役

東京大学教育学部卒、同大学院教育学研究科中退。
大学在学中より、看護師・教師等ケアワーカーの専門性・ストレス問題について研究を行う。特に、「患者の思いがけない死に直面した看護師がその体験をどう乗り越えるか」といったテーマに、フィールドワークを中心に取り組んだ。大学院を中退して、医学研究のサポート・医療人材の養成等に関わり、有限会社ノトコードを設立して「医療・看護×教育」をキャッチフレーズに事業を行ってきた。
論理的思考・問題解決・レジリエンス等で研修講師をつとめるほか、医学・看護分野の雑誌・出版物等の編集も手がける。2015年度より文部科学省委託事業「看護管理者の院内継続教育開発」のプロジェクトに参画し、プログラム開発や研修の講師などを担った。

主な業績

  • 『師長・主任のためのPDP活用入門: ワークシートで「真のプロブレム」を見つける』(井本寛子・平林慶史編著,メディカ出版,2017)
  • 「具体的なアクションプランに結びつく“新しい問題解決手法” ~PDP(Problem-Discovery Process)の考え方と活用法」(平林慶史・中田菜摘,『ナースマネジャー』2017年4月号~9月号,日総研出版)
  • 「レジリエンス概説(1)個人のレジリエンス」(平林慶史,『看護管理』2018年4月号特集,医学書院)
  • 「レジリエンス概説(2)組織のレジリエンス」(平林慶史,『看護管理』2018年4月号特集,医学書院)