FAQ

Q1:臨床看護マネジメントリーダー(CNML)になりたい
Q2:これまでのPDPに関する学習履歴の扱いを教えてほしい
Q3:主任・副師長・役職なしの者は、③ファシリテーション/④教育計画の研修を受けられないのか?
Q4:個別に研修等を依頼したい
Q5:研修の申し込みを行おうとしたが、確認メールなどが届かない
Q6:セミナー・講座等に参加した場合、参加証・領収書は発行されるか?
Q7:同じ名前の研修は、会場・日程が異なっていても同じ内容なのか?
Q8:自分が参加しない研修を、代理で申し込みたい
Q9:申し込む講座・会場・人数等を間違えてしまった
Q10:申込者と振込名義が異なっても良いのか?
Q11:複数回に分けて申し込んだ分を、まとめて振り込んでも良いか?


Q1:臨床看護マネジメントリーダー(CNML)になりたい

2016年度の文部科学省事業より養成を開始した「臨床看護マネジメントリーダー(CNML)」の養成については、2018年度から本研究会が引き継ぎます。①PDP入門、②PDP演習、③ファシリテーション、④教育計画の4つのコースを全て受講完了した方が所定の申請をされれば、臨床看護マネジメントリーダー(CNML)として認定します。
臨床看護マネジメントリーダー(CNML)の認定申請については、2018年8月頃に受付を開始する予定です。

Q2:これまでのPDPに関する学習履歴の扱いを教えてほしい

  • 2016~17年度の文科省事業主催「問題解決セミナー」:①PDP入門とみなします
  • 2017年度の文科省事業主催「CNMLダイジェスト講座」:①PDP入門とみなします
  • 2015~17年度の日本赤十字社東部ブロック副部長研修:①PDP入門+②PDP演習とみなします
  • 認定看護管理者教育・院内研修等におけるPDPの学習(研究会講師・平林の講義):①PDP入門とみなします

Q3:主任・副師長・役職なしの者は、③ファシリテーション/④教育計画の研修を受けられないのか?

  • ③ファシリテーションおよび④教育計画のコースは、基本的に看護管理者(師長・副部長・部長等)を対象にプログラムを作っています。お申込みいただくことは可能ですが、内容がニーズに合わないことがあることをお含み置き下さい。尚、看護部に所属して現職教育などに従事する方は、④教育計画の内容はニーズに合致するものと思われます。

  • ①PDP入門および②PDP演習は、職位による制限等はございません。ただし②PDP演習のグループワークにおいては、グループメンバーが管理者である可能性が高いことを予めご了承ください。

  • Q4:個別に研修等を依頼したい

    • 本研究会として、個別の医療機関等での研修の実施は行っておりません。本研究会の開催する研修会をご活用ください。

    • 臨床看護マネジメントリーダー(CNML)のうち、所属機関・氏名の公開を承諾していただいた方の名簿を、当サイトで公開しています。お近くのCNMLにご相談の上、ファシリテーターとしての支援を依頼することもお奨めしています。

    • 本研究会の研修で講師を務める平林慶史氏へのご依頼は、所属機関である有限会社ノトコード(http://notocord.net/aboutus/)のWEBサイトより個別にお問い合わせ下さい。

    Q5:研修の申し込みを行おうとしたが、確認メールなどが届かない

    • 携携帯キャリア(docomo等)のメールアドレスを使用した場合、事務局からの自動確認メールが受信できないことがあります。迷惑メールフィルタの設定が「携帯アドレスのみ受信可」や「ドメイン指定受信」になっていないかを確認して下さい。「ドメイン指定受信」の場合、notocord.netを受信可能なアドレスのリストに入れていただければ、メールが届くはずです。

    • PCのメールであっても、当方からの確認メールが「迷惑メール」として処理されてしまっている場合が稀にあります。届かない場合は、念のため「迷惑メールフォルダ」等もご確認ください。

    • メールアドレスの入力ミスが散見されます。確認欄にも、間違ったアドレスが入力されている場合もございますので、メールアドレスを正確に入力して頂けますようお願い致します。

    <参考:ドメイン指定解除の方法について>
    ドコモの場合
    https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/spmode/domain/
    auの場合
    https://www.au.com/support/service/mobile/trouble/mail/email/filter/detail/domain/
    softbankの場合
    https://www.softbank.jp/mobile/support/antispam/settings/whiteblack/

    Q6:セミナー・講座等に参加した場合、参加証・領収書は発行されるか?

    研修当日、受講証明書と領収書をあわせてお渡しします。

    Q7:同じ名前の研修は、会場・日程が異なっていても同じ内容なのか?

    講義内容・学習内容は同じです。ただし受講者が参加してデモンストレーションを行うため、取り上げる事例は異なります。同じ研修に(異なる会場・日程で)複数回参加することも可能です(何度も学びなおしたいとのことで、複数回参加された方もいらっしゃいます)。

    Q8:自分が参加しない研修を、代理で申し込みたい

    備考欄に「申込者が参加しない」ことと、実際の参加者の氏名・フリガナをご記入の上でお申し込み下さい。

    Q9:申し込む講座・会場・人数等を間違えてしまった

    • 銀行振込(未入金)の場合:「受付内容のお知らせ」というメールの内容を添付の上、問い合わせフォームから注文内容を誤った旨をご連絡下さい。その上で、再度正しい講座・会場・人数で改めて申し込んで下さい(誤った注文については、振込の必要はございません)。

    • クレジットカード払いで購入直後の場合:原則としてキャンセルは受け付けておりませんが、注文内容のミスの場合、引き落としのキャンセルができる場合がございます。事務局までご連絡下さい。

    • 銀行振込(入金済)、またはクレジットカード払いで購入後に時間が経っている場合:原則としてキャンセルは受け付けておりません。振替の処理を致しますので、事務局までご連絡ください。

    • Q10:申込者と振込名義が異なっても良いのか?

      問題ありません。申込時に、備考欄に「振込名義は~~になります」などと追記していただければ対応いたします。

      もし、申込後に別名義から振り込むことが決まった際には、その旨を事務局にメールまたは問い合わせフォームからご連絡ください。

      Q11:複数回に分けて申し込んだ分を、まとめて振り込んでも良いか?

      問題ありません。ただし、別の方が申し込んだ分もまとめて振り込む場合には、事務局までメールまたは問い合わせフォームからご一報ください。