CATEGORY C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

C. MC活用

【名古屋】2019年7月17日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【金沢】2019年6月14日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【福岡】2019年10月25日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【東京】2019年9月13日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【札幌】2019年9月28日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【東京】2019年12月7日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【仙台】2020年1月15日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【大阪】2019年7月10日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【大阪】2019年11月8日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。

【東京】2019年5月18日 C. マネジメント・コンパスの活用(2019年度)

<説明>本冊子で提案している「マネジメント・コンパス」の考え方と活用方法を学ぶコースです。部署の管理方針を立てて内外に示すプロセス(多くの組織で「目標管理」と呼ばれてきた)を、平易に整理し直したメソッドを紹介します。師長(部署の管理者)が、主任・スタッフと共に学び合い、看護部と対話しながら部署を運営していくことを目指します。