マネジメント・コンパスに関するサービスのご案内

マネジメント・コンパス

に関するサービスのご案内

桜の開花の知らせもちらほらと届き始め、COVID-19による緊急事態宣言も、今後に不安は残すものの解除されることとなりました。1年以上に渡って負担と変化の波に曝され続けた看護組織のみなさまも、新たな年度に向けて、そしてwithコロナの時代を生き抜くために、先を見据えたマネジメントをお考えのことと思います。

私たちは「持続可能な看護組織を考える研究会」の枠組で、変化の時代を生き抜くレジリエンスの高い看護組織のマネジメントや在り方について試行錯誤し、その成果を発信してきました。

2015年 問題解決のフレームワーク「PDP」の開発
2018年 看護管理の新しいメソッド「マネジメント・コンパス」の開発
2021年 これまでの知見を統合し「マネジメント・コンパス(MC)」をクラウドサービス化

コロナ禍の影響で、研修会や学習会などは軒並み中止となりましたが、ZOOMなどのツールを使って、オンライン研修や遠隔地の複数の医療機関が参加する学習会が開けるようになり、ICTを使った学習やマネジメントに対する看護組織のハードルも一気に低くなりました。
このような背景を踏まえ、これまで培ってきた知見やメソッドを統合し、ITをうまく使って、地域や、立場や、施設規模を問わず、マネジメントを改善し、学び続けられるプラットフォームをサービスとして提供していくことを企図しました。
ここでご紹介するのは、「看護」の基本に立脚した、シンプルかつ現代的な看護管理の支援サービスです。withコロナの時代を生き抜く「学習する看護組織」を目指し、私たちと共に学び続けませんか。

有限会社ノトコード