2020年度 研修計画について

2019年度も多くの方に当研究会主催の研修会にご参加いただき、深く感謝しております。
ここまでの研修会の振り返り、および今後のMC/PDPの普及方針を踏まえ、2020年度の研修計画については、以下のように考えています。具体的な研修会の日程等につきましては、こちらからご確認ください。

① 研修の構成

[A] PDP概論
[B] PDP演習
[C] マネジメント・コンパスとリーダーシップ
[D] ロードマップ策定演習
[E] 組織学習のファシリテーション

大まかな構成は2019年度と変更はありませんが、[C]の講座に「リーダーシップ論」および「ロードマップ策定方法の解説」を加え、一通りの考え方については[A]および[C]の講座を受講すれば理解できるようにしました。それに伴って[D]の講座は「演習」とし、[C]で解説した方法に沿って何度も繰り返して実践する機会とします。

② 講義型研修のE-Learning化の促進

考え方の概要を学ぶ講義型の研修については、E-Learning化を進めます。
“Udemy”という民間のE-Learningのプラットフォームを活用し、これまでよりも安価に研修を受けられる環境を整えます。PDP概論については2020年2月に、MC概論については2020年3月に受講が可能になる予定です。
さらに、PDP展開の具体的な事例解説を、「困りごと」の分野別に数例ずつ収めたE-Learningの開発も進めていく予定です。2020年度に順次公開を進め、PDPやMCについて全国どこでも豊富な学習コンテンツにアクセスできるようにしたいと考えております。

<E-Learning ラインナップ予定>
・Introduction「マネジメントの担い手として」(無料/2月公開予定)
・PDP概論(有料/2月公開予定)
・MC概論(有料/3月公開予定)
・PDP事例解説(有料/2020年度順次)
・ファシリテーションのための論理的思考(有料/未定)

③ CNML認定について

当研究会を正式に法人化し、CNMLの継続学習や活動の推進を図ることを考えております。
2020年3月末までは、これまでの規定でCNML認定を行いますが、2020年4月以降の認定方法については追ってお知らせさせていただきます。