【名古屋】2020年2月27日 A. PDP概論(2019年度)

【2/27および28の研修は開催します】

新型コロナウイルス問題に際して、研修の実施について数件の問い合わせを頂きました。厚労省の見解等も参考にしようと考えましたが、2/20の17時現在、厚生労働省から人が集まるイベント等の自粛についてコメントは出ていません。

多施設の看護管理者が集まるという研修の性質から、開催の是非を慎重に検討して参りましたが、勤務調整の上で参加を予定されていらっしゃる方も多い中、積極的に中止の判断をする必要はないとの結論に至りました。ただし、至近距離で議論するグループワークについては通常のやり方ではなく、デモンストレーションを中心とした学習に変更させていただく予定です。

これらを踏まえ、参加を自粛の上、別日程への振替ないし払い戻しをご希望の方については、ご連絡を頂ければ対応致します。 (払い戻しをご希望の場合、振込手数料の実費のみをご負担いただければ幸いです)

なお、当日までの情勢によっては、急遽中止の判断をする可能性がございます。その場合は、メールおよびWEBサイトにてご連絡致します。

日常の忙しさに加え、新たな感染症対策で更に現場は大変なことと思いますが、皆様ご自愛ください。

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。
受付終了後のお問い合わせにつきましては、研究会事務局(03-5684-0505)までご連絡ください。(営業時間:平日10:00~18:00)

オンライン研修のお申込受付は、研修の3日前までとさせていただきます。
受付終了後のお問い合わせにつきましては、研究会事務局(03-5684-0505)までご連絡ください。(営業時間:平日10:00~18:00)

※2018年度「PDP入門」研修と概ね同じ内容です。

対象

主任・副師長以上(参加資格制限なし)
職位別の推奨受講順につきましては、こちらをご参照ください。

Program

  • ① 看護管理を問い直す
  • ② レジリエンス概説
  • ③ 論理的思考概説
  • ④ PDPフレームワークの解説
  • ⑤ PDPデモンストレーション
  • ⑥ PDP体験演習

説明

「看護現場をマネジメントすること」に立ち返り、看護師が前向きに働き続けられる職場を作るための考え方を学びます。レジリエンス、論理的思考、PDPの展開等について講義で学んだのち、他施設の管理者と体験グループワークを行います。
主任・副師長などの最前線のマネジメントに当たる方から、部長・副部長などの支援的に関わる方まで、広く対象としています。

日時:2020年2月27日 10:30~16:30
会場:ウインクあいち
会場への地図はこちらからダウンロードできます
定員:51名 (先着順)
受講料(教材・会場・運営諸経費):6000円(教材費込・消費税別)
   (申込後ご参加いただけなくなった場合、他の日程への振替が可能です)
講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。

購入後に欠席することになった研修は、別日程の研修に振替えるか、一つの研修につき1,000円(+税)の手数料を差し引いた金額を銀行振込にて返金することが可能です。
ただし、研修後にお送りする振替・返金案内のメール連絡から1か月以内に回答がない場合は、振替/返金請求の権利がなくなることをご了承ください。
その他、研修に関するよくある質問はFAQをご参照ください。

オンライン研修のお申込受付は、研修の3日前までとさせていただきます。

研修に関するよくある質問はFAQをご参照ください。

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。
受付終了後のお問い合わせにつきましては、研究会事務局(03-5684-0505)までご連絡ください。(営業時間:平日10:00~18:00)

購入後に欠席することになった研修は、別日程の研修に振替えるか、一つの研修につき1,000円(+税)の手数料を差し引いた金額を銀行振込にて返金することが可能です。
ただし、研修後にお送りする振替・返金案内のメール連絡から1か月以内に回答がない場合は、振替/返金請求の権利がなくなることをご了承ください。
その他、研修に関するよくある質問はFAQをご参照ください。

オンライン研修のお申込受付は、研修の3日前までとさせていただきます。
受付終了後のお問い合わせにつきましては、研究会事務局(03-5684-0505)までご連絡ください。(営業時間:平日10:00~18:00)

研修に関するよくある質問はFAQをご参照ください。