【東京】2019年8月18日 E. 組織学習のファシリテーション(2019年度)

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。
受付終了後のお問い合わせにつきましては、研究会事務局(03-5684-0505)までご連絡ください。(営業時間:平日10:00~18:00)

※2018年度「ファシリテーション」研修と概ね同じ内容です。
職位別の推奨受講順につきましては、こちらをご参照ください。

対象

部長・副部長/CNML認定希望者
※A.PDP概論、C.マネジメント・コンパスの考え方を受講されていることを前提に講義を行います。

Program

  • ① 「学習する組織」概説
  • ② 看護管理に「組織学習」を組み込む
  •    (マネジメント・コンパスの活用)
  • ③ ファシリテーション概説
  •    (論点整理、目的と手段、概念のすり合わせ)
  • ④ 看護管理を振り返る(グループワーク)
  • ⑤ PDPのファシリテーション
  • ⑥ MCチャート作成のファシリテーション
  • ⑦ 「管理」と「学習」と「実践」の融合に向けて

説明

本コースは、CNML(臨床看護マネジメントリーダー)として、所属組織内で看護管理者の学習や能力開発に携わる方を対象としています。「学習する組織」の考え方に触れ、その実装手段としてのマネジメント・コンパスの位置づけを理解することを目標とします。
まず、チームや管理者を支援する中で求められる「ファシリテーション」について、根本的に求められる考え方を概説し、これまでの看護管理のアプローチを他施設の管理者と共に振り返ります(そのため、ある程度は組織内で管理者を導く・支援する立場の方に受講対象を限定します)。
その上で、PDPやMCチャート等のフレームワークを使い、組織内で看護管理者が学び合う際のファシリテーションの具体的な方策を学びます。

日時:2019年8月18日 10:00~16:30
会場:日本橋ライフサイエンスビルディング
会場への地図はこちらからダウンロードできます
定員:54名 (先着順)
料金:8000円(教材費込・消費税別)
   (申込後ご参加いただけなくなった場合、他の日程への振替が可能です)
講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。
受付終了後のお問い合わせにつきましては、研究会事務局(03-5684-0505)までご連絡ください。(営業時間:平日10:00~18:00)