【東京】2019年3月9日 ③ファシリテーション研修(2018年度)

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。
受付終了後のお問い合わせにつきましては、研究会事務局(03-5684-0505)までご連絡ください。(営業時間:平日10:00~18:00)

目的

① PDP-PDCAを使った、組織的な問題解決への取組手法を理解する
② PDPワークを通じて、支援対象の「真の困りごと」の導き方を身につける
③ 「困りごと」を具体化・細分化する支援を繰り返し経験し、支援のコツをつかむ
④ 組織内でPDPによる問題解決支援を行う際のファシリテーターとしての課題を共有し、より良いファシリテーション方法を考える
※本研修は、PDPの手法を概ね理解し、PDPを使って部下・組織の問題解決支援を実践した上で受講してください。実践経験や、その中で感じた課題について共に考えることで、ファシリテーションの方法について学びを深める構成となっています。

対象

師長以上/CNML認定希望者 など

事前課題

同僚・部下等のPDPワークの支援を行ってくる

タイムテーブル

10:00~10:30 PDPによる問題解決支援の振り返り(グループワーク)
10:30~11:20 全体討議(PDPによる問題解決支援の課題について)
11:30~12:30 講義(PDP-PDCAの手法/ファシリテーション概説)
13:30~15:30 PDPファシリテーション検討会(2グループ相互)
15:40~16:00 全体討議
16:00~16:30 講義(ファシリテーターの院内での役割:事例紹介)
※進み具合に応じて、多少調整する可能性があります

日時:2019年3月9日 10:00~16:30
会場:日本橋ライフサイエンスビルディング
会場への地図はこちらからダウンロードできます
定員:55名 (先着順)
料金:8000円(教材費込・消費税別)
   (申込後ご参加いただけなくなった場合、他の日程への振替が可能です)
講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。

購入後に欠席することになった研修は、別日程の研修に振替えるか、一つの研修につき1,000円(+税)の手数料を差し引いた金額を銀行振込にて返金することが可能です。
ただし、研修後にお送りする振替・返金案内のメール連絡から1か月以内に回答がない場合は、振替/返金請求の権利がなくなることをご了承ください。
その他、研修に関するよくある質問はFAQをご参照ください。

お申込受付は、研修の一週間前までとさせていただきます。
受付終了後のお問い合わせにつきましては、研究会事務局(03-5684-0505)までご連絡ください。(営業時間:平日10:00~18:00)

購入後に欠席することになった研修は、別日程の研修に振替えるか、一つの研修につき1,000円(+税)の手数料を差し引いた金額を銀行振込にて返金することが可能です。
ただし、研修後にお送りする振替・返金案内のメール連絡から1か月以内に回答がない場合は、振替/返金請求の権利がなくなることをご了承ください。
その他、研修に関するよくある質問はFAQをご参照ください。