2018年度「PDP研修」の募集を開始しました

本研究会では、「院内で看護管理者が継続的に学び続ける」というビジョンのもとに、PDPという問題解決フレームワークを開発し、院内で管理者どうしが支援しあい、学び続ける組織作りのための活動を行います。その一環として、PDPに関する学習の機会を設けるとともに、院内でファシリテーター・教育リーダーを務める人材の養成にも取り組んでいきます。

研修は、①PDP入門、②PDP演習、③ファシリテーション、④教育計画の4種類を提供しており、全4回を修了した方を「臨床看護マネジメントリーダー(CNML)」として認定いたします。自身がPDPの考え方、使い方を習得されたい方は主に①と②のコースを、院内でファシリテーターや管理者教育を担っていく方は、①~④までを受講していただくことをお奨めします。研修は、できるだけ全国各地で開催して参りますので、お近くの会場をお選び下さい。

尚、2017年度までで文部科学省事業が終了したため、2018年度からは研修の運営経費・会場費・教材費・講師旅費等として、①入門および②演習は5400円、③ファシリテーションおよび④教育計画は8640円の受講料を頂くことになりました。できるだけ多くの方に学習していただけるよう、低価格での提供に向けて努力して参りますので、ご理解頂ければ幸いです。

→研修一覧はこちら