マネジメント・コンパスの院内への導入プロセス

院内でマネジメント・コンパスを導入・活用する

各部署の管理方針を明確にし、組織内で課題を共有して協同的に取り組むためのプラットフォームとして、私たちはマネジメント・コンパス(MC)の導入を提案しています。
その際も、考え方を理解せずにツールだけを使い始めるのは危険なので、まずは考え方(組織学習の理解、ニーズ分析の方法)を共有するところから始めることを想定しています。
実際の活用においては、無料公開されているMCチャートのワークシート(こちらよりダウンロードできます。)を使い、可能であればMCサーベイ(職務満足度調査)を併用することを推奨します。そして、ただツールを使うだけれなく、MCを活用して可視化された目標や問題について、組織内でコミュニケーションが活性化することが重要であることを忘れないでください。

外部講師なしで、PDP/MCを導入する(院内導入研修教材)

動画教材・テキストブック 近日販売予定